現在位置: 小栗農園トップページ > お茶事業 > 原料生産・販売

原料生産・販売

小栗農園では、上質茶の産地である牧之原・川根の生産者の方々と供給契約を結んでいます。
限定した産地のもとで作られる良質の茶葉の生産・販売を行っています。

取り扱い茶葉

煎茶をはじめとする日本緑茶茶、烏龍茶(ウーロン茶)やプーアール茶を代表する中国茶、紅茶など、各種茶葉を取り扱っています。
また、JONA認定の有機栽培茶も取り扱っておりますのでご相談・お問い合わせください。

写真:煎茶

煎茶

・深蒸し茶
・浅蒸し茶

写真:玄米茶

玄米茶

・玄米茶
・抹茶入り玄米茶


写真:ほうじ茶

ほうじ茶

写真:茎茶(くき茶)

茎茶(くき茶)


写真:粉茶

粉茶

写真:粉末茶

粉末茶


写真:有機栽培茶(オーガニック)

有機栽培茶

・煎茶
・玄米茶



生産者

小栗農園のおいしいお茶を作るのに欠かせないのは、良い茶葉を作る生産者です。

写真:勝間田開拓茶農協

勝間田開拓茶農協

深味とまろやかさのあるお茶作りをしています。
写真:下倉沢茶農協

下倉沢茶農協

甘すじの残る深蒸しの味には自信があります。

写真:杉田博由(ヤマスギ)

杉田博由(ヤマスギ)

良質生葉を作りたいという一心で生産しています。
写真:茶夢茶夢ランド菅山園

茶夢茶夢ランド菅山園

「大地の恵み」を最大限に生かし、お茶に夢を託して「うまい!」に答える茶作りをしています。

写真:牧之原丸牧茶農協

牧之原丸牧茶農協

高品質で安心なお茶を飲んでいただきたい。
写真:山崎製茶(ヤマヤ)

山崎製茶(ヤマヤ)

地球や人にやさしいお茶作りを目指しています。

写真:かわね山処苑

かわね山処苑

環境に配備しつつ、お客様に満足いただけるような荒茶を製造しております。


荒茶までの製造工程

摘み取りした茶葉が製品として仕上げられる前の荒茶になるまでの流れをご紹介します。

写真:摘み取り

摘取・搬入

茶葉は手摘、茶摘機などで摘み取られ、荒茶工場へすばやく運びます。


写真:蒸し・冷却

蒸し・冷却

集められたお茶の葉を自動的に蒸し機へ送り、そのお茶の葉を蒸気で蒸します。蒸した葉の表面の水分を取り除きながら冷やし、葉緑素を残します。


写真:葉打ち・荒揉

葉打ち・荒揉

葉振いして水分を蒸発させ、揉みながら熱風で乾かします。


写真:揉捻・中揉

揉捻・中揉

お茶の葉に力を加えて水分を均一にしながら揉みます。
お茶の葉を揉みながら熱風で乾かします。


写真:精揉・乾燥

精揉・乾燥

揉みの仕上げにお茶の葉に熱と力を加え形を整えながら乾かします。
揉みあげたお茶を調整しながら充分に乾かします。


写真:荒茶完成

荒茶完成!

荒茶の完成です。